急いでいるときに限って!

今日は朝から4回もエクセルが異常終了しました。
データの保存時にもダウンするので、自動バックアップが動作したときに落ちているんでしょう。
急ぎの仕事をしているときに限って、何かと調子が悪くなるのは、マーフィーの法則でしょうか。

だいたい、こんな時は、Documents and Settingsフォルダの階層下にあるExcel~.xlbが壊れていることが原因として多いんですが、今日はこのファイルを削除しても改善しません。

VisualBasicEditorを起動して、変なマクロが組み込まれていないか確認したり、おかしな書式が残っていないか確認しましたが、どこにもそれらしきものが見当たりません。

一度、別名保存でファイルを新規に保存しなおしたら、ファイルサイズが思いのほか小さくなりました。

再起動すると問題なく使用できるようです。
何が原因だったのか特定することはできませんでしたが、無事に仕事が再開できました。
やれやれ。

Office製品は、たまに挙動がおかしくなるので、今後のためにメモしておきます。

エクセルの使用中にエクセルが異常終了する時は、ファイルを別名保存すると、うまくいくことがある。


このページのTOPへ

カテゴリー: ブログ, 社長のつぶやき  

タグクラウド:

アビリンピック 休業日 駅伝

トップページ