弊社の作業の基本はパラレルエントリです

ご好評を頂いております、弊社のデジタルドキュメントサービス。
その中でも、テープ起こしとデータエントリは、すべてパラレルエントリ方式で行なっております。

パラレルエントリとは、二人のオペレータが同時に同じ内容のものを入力することです。
一見無駄な作業に見えますが、人間はどうしても見間違いや思い込み、聞き間違いといったヒューマンエラーを起こしてしまいます。

そのヒューマンエラーを最小限に抑えるため、弊社では二人以上のオペレータが同じ内容を入力をし、機械照合によって不一致箇所をリストアップしたものを、検査員がクロスチェックして赤入れ訂正をいたします。テープ起こしの場合は、さらにフィニッシャーによる最終聞き取り校正を行います。

そのため、納期には多少お時間を頂いております。

費用につきましては、気軽にお問い合わせください。
継続的にご発注が頂ける場合は最大25%までの割引がございます。


このページのTOPへ

カテゴリー: スタッフブログ  

タグクラウド:

アビリンピック 休業日 駅伝

トップページ