人は何のために生きているのだろう?

弊社には心の病気を持つ人も多く働いています。
その中で、心身ともに命の危機に瀕している人も少なからずいます。
傍から見ればたいしたことない事でも、当事者にしてみれば深刻な問題なんです。
心の病の原因は色々あります。でも、絶対に命を粗末にしてはいけません。

古い話ですが、私が中学生の時、心の病を患っていた兄が自ら命を絶ちました。
今日が兄の命日です。

■突然の訃報

三学期が始まって間もないころでした。
一人暮らしをしていた兄が、正月休みが明けてもなかなか仕事(家業)にでてこないので、心配した父が様子を見に行くと、そこに布団にくるまって、寝ているように亡くなっていた兄を見つけたそうです。
死因はガス中毒で、自殺と断定したのは自筆の遺書が見つかったからでした。

■人は何のために生きているのだろう?

心を患っている人の共通点でしょうか、私の兄も「誰からも愛されていない」と思い込んでいました。
「誰からも必要とされていない」だから自分はこの世に存在しなくてもいい。

最愛の兄を亡くし、悲しさでいっぱいだった私は、兄の遺書の内容を理解することができませんでした。

兄の葬儀が終わり、初七日も終わり静寂が訪れると、「人は何のために生きているのだろう?」と考えるようになりました。
それまでは、そんな事は考えたこともありません。
その問いへの正しい答えは、本当は存在しないのかもしれませんが、自分が感じる確かなことは、「幸せになること」が「生きる目的」のように思います。

■幸せとは何か?

幸せってなんでしょう。
幸せとは、人それぞれで当然異なるものですが、共通して言えることは、
・人に愛されること
・人に褒められること
・人の役に立つこと
・人に必要とされること
だと思います。

幸せを感じられないから自分は不幸だと思う。それは間違いだと思います。
幸せは与えられるものではなくて、自分で得るものだと思います。
・人に愛されるためには?
・人に褒められるためには?
・人の役に立つためには?
・人に必要とされるためには?

亡き兄へ
親の愛情を感じたくて家出を繰り返し、必要とされていることを感じたくて無茶なことをしていましたね。
自分の思いと逆のことを繰り返し、どんどん心の闇の中に迷いこんでしまった。

でも、あなたは気づいていませんでした。
あなたの身近に、あなたを愛している人、あなたを大切に思っている人がいました。
あなたは気づいていなかったでしょうけど、あなたを必要としている人がいました。
本当は皆んなから愛されていました。
残念です。

合掌


このページのTOPへ

カテゴリー: 社長のつぶやき  

タグクラウド:

アビリンピック 休業日 駅伝

トップページ