料理の撮影は楽しいな!

ホームページの製作で、料理の紹介を行うページがあり、料理の写真を撮影することになりました。
スタッフの実習の意味もあり、自分たちで料理の撮影を行うことに・・・。

いざ、料理撮影へ撮影隊が出発!

これまで、観光名所や風景写真などを撮影してきた我らが撮影隊。
意気揚々と撮影に向かいます。

しか~し、室内撮影で大事なものを忘れていますよ。

それは・・・、照明機材・・・。

レストランの営業が夕方からということと、しかも店内の照明はオフィスのそれとは違います。
そんな訳で、薄暗い照明の中、カメラのシャッター速度を思いっきり遅くして撮影を行いました。

暗い室内での撮影・・・、料理の色は再現できず、画像も荒く、はっきり言って失敗です。
ガックシ・・・。料理長!ゴメンナサイ・・・。

それでも、社内に戻ってフォトショップを駆使して、一生懸命に色の再現を試みるも、そこには限界が・・・。

昨夜は、そのリベンジのため、照明機材を担いで、スタッフともう一度撮影に行ってきました。

背景もいくつか準備して、イザ撮影開始!

いいですね、いい感じです。

今回はカメラも三台準備して、万全の態勢で挑みます。

料理が冷めないうちに、パシャパシャと撮影を行います。

撮影が終了し被写体となった料理たちはスタッフの胃袋の中へ・・・。
やっぱり照明があるとないではぜんぜん違いますね。あたりまえです。

そして、出来上がった写真を見て驚愕。

なんと、一眼レフのカメラで撮影したものより、コンパクトデジカメで撮影したものの方が、おいしそうに写ってます。
恐るべし、コンデジの威力。

そして、料理の撮影にハマってしまったスタッフ達でした。


このページのTOPへ

カテゴリー: スタッフブログ  

タグクラウド:

アビリンピック 休業日 駅伝

トップページ