ごあいさつ

 県内企業の昨年度の障がい者実雇用率は1.75%と、法定雇用率の1.8%に今だ届いておりません。県内の就職を希望する障がい者の約84%(推定)が就労できずにおり、また世界的な景気後退の影響により雇用環境はますます悪化しています。
 そうした中、弊社は本年4月より、一般就労が困難な障がい者と雇用契約を結び、実務を通じた職業訓練と社会参加の場を提供いたします。同時に高知県初の重度障がい者への遠隔就労支援を実施いたします。
 「せるぽ」は皆様に親しまれ尊敬される企業をめざし、「共生」の企業理念のもと、ビジネスと福祉の両立、社会的責任の全うに力を注いでまいります。
 皆様のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


このページのTOPへ

カテゴリー: 社長のつぶやき  

タグクラウド:

アビリンピック 休業日 駅伝

トップページ